医師に美容整形を勧められた場合

カウンセリングを終えた後もなお、まだ美容整形を受けるかどうか迷っているという事もあるでしょう。

医師から美容整形を勧められるという場合もあるかもしれません。そんな時には、無理に手術の同意をするのではなくて、もうちょっと考える時間がほしい、などと伝える様にするといいでしょう。難しいと判断した場合には断る事もできます。

逆にあまりにも医師が手術を勧めてくる場合には、辞めておいた方がいいかもしれませんね。また、急に態度が変わったりする所なども要注意ですね。医師の他にもレセプションの人など、態度が良くない所は気を付けたいですね。

クリニック側がどの様な対応をしてくるか、という事も大事ですね。

美容整形を行いすぎてしまうと

様々な部分を美容整形によって変えてしまった場合、メンテナンスが必要となるばかりか、元の顔がわからなくなってきます。元通りにしたいと思っても、メスを入れている部分は戻ってきませんから、行っていく方法によって注意が必要になります。

しかもメンテナンスの費用も大きなものとなり、交換していく場合には更に負担が増えてしまいます。特に全身に美容整形を行っている人は、色々なメンテナンスによって苦労しているのです。特に胸の手術をしている場合は、豊胸のシリコンを交換しなければなりませんが、前と同じ状態にならない傾向もあります。

美容整形で知っておきたい依存性

美容整形には、綺麗になれるとして多くの女性が行ってみたいと思うでしょう。ですが、しっかりと正しい知識を知っていなければ、整形依存性になってしまう危険性もあります。整形依存症になりやすい女性の特徴は、美容意識が高く自身にコンプレックスを多数抱えている人です。

これらの人は、特に心に深い闇を抱えていたりと、自分に自信がもてない人なので、美容整形をして自信に繋げようとします。ですが、一度整形をしてしまうと、高額な投資をしたからと後に引けなくなるコンコルド効果により、更に整形したいという気持ちを加速させてしまいます。

美容整形と二重整形と埋没法について

美容整形・二重整形の中でも一番受ける人が多い施術が埋没法と呼ばれる施術です。こちらはアイプチをイメージしてもらうとわかりやすいのですが、専用のテープで理想のラインを作ったあと何か所かとめる施術です。

専用のテープを使用しているので水にぬれても当然ラインが落ちることがありませんし、寝てもさめても理想のラインを保ち続けてくれます。ただし永久性がなく、しばらくしているとまぶたが重い人はおちてきてしまうため、何か月、何年かに1回は再度施術を受ける必要がある人もいます。(体質や元の目元にもよるので一概に言うことができませんが)

二重整形・美容整形と切開法

二重整形には2つの美容整形の方法があるのですが、一重が重いと感じている人は埋没法と呼ばれる施術よりも、切開法と呼ばれる施術の方がおすすめです。埋没法は切らずに専用のテープでとめるだけなのですが、切開法は一度まぶたを切って、理想のラインになるように縫い合わせる施術です。

縫い合わせることによって綺麗な二重を作ることができます。腫れなどはやはり埋没法よりもあるのですが、その分長持ちするのが特徴です。ある程度線がつくくらいの一重の人であれば埋没法でも十分なのですが、重い人ですとすぐに落ちてしまうこともあります。

大阪、東京で二重整形をお考えなら美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

他院での美容整形の修復も行っております。脂肪注入の豊胸術の技術では有名。

おすすめの鼻整形、隆鼻

美容整形の関連

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛・アンチエイジング)に関する情報には責任は負いかねます。

豊胸、脂肪吸引などの美容整形以外のお問い合わせはこちらに

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛・アンチエイジング)については美容外科クリニックにお尋ねください。美容外科クリニックと相談して美容整形を受けてください。

ページトップへ戻る