美容整形で豊胸の施術を受けたい方へ

加齢と共に、豊かだったバストがしぼんできたり、若い年代の方でも、バストが小さく大きなコンプレックスになっている方が多いと言われています。

美容整形の豊胸の施術を受けたいと思っている方が多いと思うので、信頼できる医師に丁寧に診察をしてもらうことが大切です。

バストを1カップから2カップ程度大きくしたいと思っている方には、メスを使用しない方法で安全性の高いヒアルロン酸注入法や、体の脂肪の多い部分から、脂肪を取り出し自分のバストに注射器で注入する美容整形の施術がお勧めしたいです。とても自然な仕上がりで手触りも普通のバストの感触と変わらないので、他人にも気付かれにくい方法です。

■豊胸手術:バッグ挿入法
体の一部を切開し、シリコン製のバッグを胸に埋め込む。充填物は様々な種類がある。

ラウンド型(お椀型)、アナトミカル型(下部が大きい釣鐘型)などの形状がある。経年劣化し永久的に使えるものでは無い為、追加手術が生涯必要になる。

破裂やヒトアジュバント病その他の合併症、美容上の問題によるリスクもあるが、より大きなバストを望めるなどのメリットもある。(出典:Wikipedia)

脂肪吸引の最新情報 脂肪吸引について詳しく紹介。

お悩み相談室 そのコンプレックス、美容整形で簡単に解決できます。

ページトップへ戻る